<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)

 東京都江戸川区立松本小1年の岡本海渡君(7)が死亡し、両親が傷害罪で起訴された事件で、区と区教委は2日、事件の最終的な検証報告書を公表した。区子ども家庭支援センターと学校の状況把握に甘さがあったと認めた。

 センターについては、本人が歯科医に虐待について訴え、歯科医から通報があったことなどからハイリスク家庭と認識すべきだった▽身体的虐待があるにもかかわらず、学校に対応を任せた−−などと問題点を指摘。学校については、長期入院や欠席をしていることをセンターに情報提供しなかった−−など対応の不備を挙げた。

 多田正見区長は「区の組織的体質が、子供の虐待に対して極めて甘かったと言わざるを得ない。再発防止に向け、最大限努力したい」とコメントした。【田村彰子】

【関連ニュース】
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
東京7歳児虐待:致死適用せず 傷害罪で両親を起訴
江戸川・虐待死:昨秋に頭部外傷で入院 学校は連絡せず
小1虐待死:心のSOS届かず 父かばい気丈に振る舞い
東京・江戸川の長男虐待死:「致死」を適用せず 海渡君両親、傷害罪で起訴−−地検

シセロ
調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
子供も使い保険金詐欺=交通事故偽装、11人逮捕−栃木県警(時事通信)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
仙谷大臣、学生時代の“窃盗”告白 薬局の「ケロちゃん」失敬(産経新聞)
[PR]
by ggfgd01w6w | 2010-03-05 08:33


<< <仙谷戦略相>NPOへの寄付促... 路上に男性の遺体=ひき逃げで捜... >>