鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日夜、首相官邸で記者団に対し、北海道教職員組合(北教組)幹部らによる政治資金規正法違反事件について、「これは極めて特殊なケースだ」としたうえで、「(他の)地域において調査をする必要性はない」との認識を示した。

【関連記事】
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」
「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認
【取材最前線】不信感抱いたまま接触
自民党は「保守」で何を守るのか
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
<山下清展>放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)
大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ(読売新聞)
首相動静(3月6日)(時事通信)
<子宮頸がん>ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え(毎日新聞)
[PR]
by ggfgd01w6w | 2010-03-10 00:24


<< 亀井氏、有事の核通過は「緊急に... 女子高生につきまとい容疑、警部... >>