<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)

 東北楽天イーグルス前監督の野村克也氏が24日、自民党大会でゲストとして講演し、「私は『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』と言い続けてきた。勝っては反省はあまりしない。そこに落とし穴があったのではないか」と述べて、長期政権にあぐらをかいてきたことが自民党の「敗因」と解説した。

 そのうえで「恐らくみなさんは(プロ野球の)巨人の心境だったと思うが、上に立てば必ず足を引っ張りにくる人たちがいる。気を引き締めて捲土(けんど)重来、頑張ってください」とエールを送り、会場から盛んな拍手を浴びていた。【木下訓明】

公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
<人工歯根>使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
元事務長、二審も無期=岐阜一家6人殺傷−名古屋高裁(時事通信)
[PR]
by ggfgd01w6w | 2010-01-29 14:51


<< 年金記録でアンケート=旧社保庁... 菅家さん否認「虚偽と思った」=... >>